2d7ac8c00a12824a637cfef15b55d32e
ぽっちゃの魚のネタ帳

ほたての豆知識

2018/03/11 14:03 晩ごはん お買い物

ホタテの稚貝(子供)で説明します。ほたては殻が白いのと茶色いものがセットになっています。白い殻のほうがおわん型になっているので、片貝にする場合は白いほうを残します。

バーベキューは殻のまま網焼きにしますが、その時は最初に茶色い殻から焼きます。するとほたては熱いので熱から逃げようと茶色の殻の貝柱を外し、白いほうにくっつきます。


そこで裏返せば、白い殻にいるので、醤油を垂らしても垂れませんし、旨味も垂れません。


白い殻まで剥いたものが、「ホタテのむき身」になります。稚貝の場合はこれをベビーホタテを呼びます。スーパーではこれをボイルしたものが生食用で販売されています。「ボイルベビーホタテ」という名前で売られています。

更に、このむき身は左から、ひも、貝柱、ウロに分けることができます。ひもはバター焼きがよく合います。

この貝柱が刺身や寿司で食べている部位です。ちなみにこの貝柱を半分に切って開いたものが軍艦巻きに出てきます。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください